作業療法士を目指す方へ

作業療法士になるには

作業療法士養成教育について

作業療法士の養成校は専門学校、短大、大学があり、就業年数は3年または4年です。養成校は全国に約170校、福島県には2校あります。

養成校では、作業療法士として必要な医学的知識や専門知識・技術を講義と実技で学びます。また、臨床実習もあり、臨床実習者のもと、病院や施設で実際に対象者に作業療法を実施する経験をします。

※養成校の卒業、または卒業見込みという条件に、国家試験の受験資格が得られます。国家試験に合格することによって、厚生労働大臣より作業療法士の免許が与えられます。

作業療法士免許取得までの流れ

県内の養成校

郡山健康科学専門学校 〒963-8834 福島県郡山市図景2-9-3
TEL:024-936-7784 FAX:024-936-7778
医療創生大学 〒970-8551 福島県いわき市中央台飯野5-5-1
TEL:0246-29-5111(代) FAX:0246-29-5105